未成年の多い出会い系アプリ

日本人は海外の人に比べてモバイル端末を使う方が多いと言われています。
確かに今では小学生ですら携帯電話を持っている事があります。
しかも最近ではスマートフォンが当然になってきており、中高生の欲しい物の一つにスマートフォンを上げる声も多くなってきています。
もちろん操作性が大幅に向上しているのもありますが、色々下心を掻き立てる様なアプリも多くあり、若者たちが欲しくなるのも理解出来ます。
今出会い系アプリと使っていると、文章が幼い子とかがいます。
以前話している途中で、女性だと思っていたら実は小学生の女の子だったという話もありました。
出会い系アプリは実際には出会い系を目的として作られていないので、まだ規制も何もかかっていませんし、年齢制限もありません。ですので小中学生でも好きなだけ使えるのです。
これを狙って今出会い系アプリで援助交際をして捕まるケースが増えてきています。
中には援助交際ではないですが、小中学生と分かって口説いてセックスをするという話もあります。
ゲームでの出会いもそうですが、出会い系ではないものが出会い系として使われる事が増えました。
まだ規制はされていませんが、13歳以下とのセックスは厳しい犯罪になるので行ってはいけませんよ!

規制の無い出会い系アプリ

警察や法の規制というのはある程度普及してちょっと落ち目か?というぐらいに規制が入る事が多いです。
例えばSNSでの出会い目的を規制する事になったのはちょうどSNSが出会い系として使われて援助交際などの事件がテレビなどで放送されてからなりました。
そういう流れで行くと今の出会い系アプリの規制はまだ先になるでしょう。
正直規制する側は想像以上にインターネットの業界に疎かったりします。
ですので法律が追い付いていないというのは当然ながらあるんです。
特に出会い系アプリはあくまで出会い目的で作っていると言っていないので、年齢制限を掛ける事も無く未成年でも使えるようになっています。
逆に規制されるのはそのアプリの非公式掲示板などでしょう。
これに関しては出会い系サイトの要素が強いので規制の対象になるかと思いますが、今や出会い系アプリは誰でもインストロールしている事もあるので、どの掲示板でもIDとアプリ名を書いておけば簡単につながる事が出来るのです。
メールアドレスなどの個人情報を出す必要もないので、女性も気軽に出会い目的で使ってしまいます。
実際出会い系アプリを使って話していたのが小学生の女の子だったなんて事もありました。
この状況がいつ規制されるかは未定ですが、使えるときに出会い系アプリを利用しておいた方が楽しめますよ。

出会い系アプリで注意する点

出会い系アプリは色々な会社から多くリリースされていますが、何点か注意しなくてはいけないことがあります。
それはそのアプリが本当に信頼できるアプリなのかどうかです。
少し前にアダルトでもなんでもないアプリをインストロールしただけで、電話帳やメールアドレスを抜き取られているという事件がありました。
この様にユーザーが知らない所で悪質な行為が行われている可能性がありますので注意しましょう。
一番いいのは口コミでも評価の高いものが良いですね。
ただそう簡単に口コミが拾えるわけでは無いのである程度は自分で判断しなくてはなりません。
まず一番気を付けないといけないのがサクラですね。
出会い系サイトにサクラがいるのは理解できるが、出会い系アプリにサクラなんているの?
アプリだよ?という人もいるでしょう。
しかしこれが現実的に存在します。大手のLINEですらサクラが出現しているのです。
手口としては可愛いorカッコいい写メを掲載している異性からメッセージが届いて話しかけてきます。
こういう人を信じてしまい気が付いたら悪質なサイトへ誘導されているのです。
相手はプロなので見分けるのには注意が必要です。
特に最近は自己責任という言葉が流行してきているので、出会い系アプリを使うのにも考えなくてはなりません。