大手企業が出会い系アプリを作る

最近スマートフォンでLINEが爆発的に普及しているので、他のIT企業が続々と同じようなメッセージが送れるアプリをリリースしています。
もちろんテレビのCMも出しているのでマスコミはこぞって「メッセージアプリ」として報道しています。
しかしネット上ではこれらのアプリは全て出会い系アプリとして扱われています。
ちょっと前に登場した婚活サイトというのも出会い系サイトと行っている事は同じで、見た目が違う様に見せているだけなのです。
大手企業は堂々と出会い系サイトを運営できないので婚活という言葉を大々的に出しているだけなのです。
今回のメッセージアプリも基本的には出会い系アプリと同じで、出会い系サイトの様な使い方がされると思われます。
スマートフォンの爆発的な普及から大半の人がスマートフォンに変わっていく中で、出会い系アプリも出会いと言えばと言われるぐらいになってきています。
少し前は出会えるのはSNSだと言われていましたが、これからは出会い系アプリが一番会えると言われる時代が来ています。
しかもこれらのアプリは全てのスマートフォンで使えるものなので、海外の人とも出会える時代がもう来ています。

コメントは受け付けていません。